最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« ドライブインシアター in TAKETA 【どろろ】 | メイン | 鶏飯と書いて『けいはん』 »

2007年10月 4日 (木)

10/8 「地球芸術文化祭 vol.2 ブルーノートおがた」のご案内

★ 地球芸術文化祭 ★ ”竹田”のココに注目!
・竹田の炭焼き職人山ちゃんが作る「マイ竹箸」コーナー:竹楽も、やっぱ竹箸でしょう!
・TAKAKOのパエリア教室:全国一の竹田サフランを使って。
・明るい農村コーディネーターりんちゃんが、こだわりの逸品ファーマーズマーケットをコーディネート。
・ジャズドラマーの本田さんは、荻町で有機トマトも作りよったんで!
・日本酒「竹田美人」を作りよん杜氏は、緒方で米作りからしよんので!
・久住にほれ込んだ「NPO法人緑の工房ななぐらす」はマイ箸袋作りコーナーでの資金を
ガールスカウトの活動資金に。くじゅうの森が子ども達の声でさらに元気になるよ。
・トラベルイン吉富の看板娘佐藤美樹ちゃんと、ほりたての里芋と枝豆を手前味噌で味わおう。
・広瀬正煕さんが竹田の歴史もガイドする「うたひめロード&俚楽の郷まるわかりツアー」
・竹田に”食育”という言葉を持ち込んだ、本山秀樹さんのトークショー
・真心をこめて作った竹田の旬の食材が勢ぞろい!



収穫の秋。頭を垂れた黄金色の稲穂たちが、
身重になったからだをそよそよと風に揺らし、喜びの季節が始まっています。
ハイジです。
竹田に移り住み、あっという間の1年。
田んぼで色あせていく彼岸花さえ眩しい10月、
物づくりへのこだわりや、郷土に受け継がれる祭り、
人の”思い”に触れ、”旬”との出会いの毎日。

この1年、私が出会い、感動した人たちとの出会いやつながりを、
私の大切な人たちにもお伝えしたいと、
来週10月8日、「地球芸術文化祭Vol.2ブルーノートおがた」を主催します。
竹田が誇るジャズドラマー本田和典さんをはじめ
この地域の食文化を掘り起こす愉快な実行委員らで、
全国に先駆けて”食育ツーリズム”に取り組みます。

水や土や、太陽や風の心地よさ。
心と体が元気になる、食べ物や物づくりに携わる人たち。
プロのミュージシャンが、観客と同じ距離で語らい、
交流しあえるスローな音楽。

2006年竹田市神原(こうばる)の健男社での芸術文化祭に引き続き、
今年は、豪華ジャズミュージシャンが東京から集結。
食と音楽と自然をこよなく愛するすてきな人たちと、
おいしい秋をまるごと遊びにお出かけ下さい。


◇「地球芸術文化祭Vol.2ブルーノートおがた」◇

■日時:2007年10月8日(月・祝日)正午から
■場所:豊後大野市緒方町馬場の「俚楽の郷」(りがくのさと)TEL:0974-42-4822
     http://www.ogatakanko.com/kankou/index2.html
地図:http://maps.google.co.jp/maps?oe=UTF-8&hl=ja&tab=wl&q=%E4%BF%9A%E6%A5%BD%E3%81%AE%E9%83%B7
     ドラムカフェの青い看板を目印に。

■プログラム
正午から   こだわりの逸品ファーマーズマーケット(~4時) 
        心と体に優しいランチ、食育やマイ箸作りの各種体験ブースが出店

午後2時   ジャズきくDAY お茶とお菓子の味覚講座
        日本茶インストラクター畑中一広と巡る”大分銘茶紀行”
黒川貴美代の究極スウィーツ”秋の宝石箱”

   3時   コンサート(お茶の講座付き3000円、ライブのみ2000円)

   4時半 百語百会 トークショー
        「地球と命と緒方の話~居心地のいい場所、居心地のいい人~」
        食育ネット代表本山秀樹氏、パン職人臼田朗氏、祖母傾ゆかりねっとワーク広瀬正煕氏ら
        奥豊後の歴史や町づくり、物づくり、人づくりに携わる仲間達との座談会!

   6時   ジャズきかNIGHT バー(~8時半)
        地酒やカクテルと旬菜のマリアージュを味わって。
        ノンアルコールの甘酒などもあるよ。

   7時   コンサート(1ドリンク付3000円)、9時終了予定


■入場料
 ジャズきくDAY   3000円 (お茶の講座付、残15席)、ライブのみ2000円
 ジャズきかNIGHT  3000円 1ドリンク付
 ジャズきくDAY&NIGHT 5000円
 高校生1000円、中学生以下無料


■出 演
<本田和典スペシャル・エディション>
 小野リサや加藤登紀子のアレンジャーも務める大口純一郎のピアノ
 太くて温かい竹内直のサックス
 大地をはうような米木康志のベース
 そして今年の冬には一緒に味噌造りをしたドラマー本田和典

<食の匠&食育コーディネーター>
 お茶の味覚講座:日本茶インストラクター 畑中一広
            料理・紅茶教室オウグテ主宰 黒川貴美代
 杜氏:浜嶋酒造、藤居酒造
 こだわりキッチン:TAKAKOのわくわくクッキング、RonBar、
            糀屋本店、キッチンうすだ、有機野菜のむぎわらぼうしなど


■出 店
○正午からのファーマーズマーケットは、
 天然酵母パン、竹田サフランを使ったパエリア教室、甘酒、お茶カフェ、豚汁、
 竹田・緒方の有機野菜、色んな食育ワークショップ、体験工房が勢ぞろい。
 1時からは俚楽の郷まるわかりツアーも。
○夕方6時からのバータイムは、地酒と旬の食材のマリアージュを楽しむ屋台色々。


ゴミを出さない ”マイ箸、マイ皿、マイカップ”で来てくれるなんてお洒落♪
チケット販売に苦戦中。両手にお友達を連れてきてくれたら、もっとサイコー!


■チケットのお問い合わせは、
ドラムカフェ 090-1190-9721(本田)
または、0974-63-0641(ハイジ)まで。
前日までに予約された方には、フェアトレードの自家焙煎有機コーヒーを1杯サービス。


それでは8日、俚楽の郷でお会いしましょう。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_8855
  • Img_8832
  • Img_8820
  • 70591117_2680595145293206_188172406
  • 69828101_2680595068626547_393097941
  • 69804247_2680595008626553_344709544
  • 69982068_2680595168626537_863709066
  • 69857657_2680595325293188_512475110
  • 2019090901
  • 2019090903
  • 2019090907
  • 2019090908