最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 16日まで!ぱたんこ屋 高木康子のわくわく手織り・裂き織りワールド | メイン | 岡城阯の紅葉速報!11月12日撮影 »

2007年11月13日 (火)

大分県庁舎

たまには県に出張するなかにしです。
大分県庁舎は近現代建築史ではモダニズム建築と呼ばれるスタイルの建物です。
一階に広場をとるピロティがあって、二階のテラスが通路になって自在に移動できるように考えられた設計です。柱やファサードはコンクリートで直線・曲線を組み合わせたデザインとなっています。一度じっくりみてください。
昭和30~40年代に新産業都市でさかんに用いられたデザインの大分県庁舎も、大分の現代史の生き証人なわけです。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • S__5423112
  • S__5423111
  • S__5423110
  • S__5423109
  • S__5423107
  • 13
  • 11
  • 10
  • 09
  • 08
  • 07
  • 06