最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

世間遺産・藤田洋三が見て来たコト、写真展

ただいま、但馬屋新屋の2階ギャラリー・アラヤサーラヤでは、『藁塚放浪記』『鏝絵放浪記』『世間遺産放浪記』などの写真集から「世間遺産」をとらえてきた別府市在住の写真家、藤田洋三さんの写真展「藤田洋三が見て来たコト」が開催されています。

写真は28日にあったギャラリートークでのご本人です。

藁塚、鏝絵、そして世間遺産などの、地域に住む「無名の人たち」が生活と日々の暮らし、仕事の中で、必要としてあるいは自分たちのまわりの世界を表現した結果、造り上げた「カタチ 」「構築物」を求めて、写真で記憶・記録してきたすばらしい仕事の数々が紹介されています。

プロってとにかく執念深くしつこくひとつのものをこしらえるところがありますが、藤田さんの仕事は一級の博物学者とも言える細部を示して全体を語り、過去を示して未来を語る目線は眼の確かさ」があります。ホント圧倒されますよ。

展覧会は11月24日まで竹田の但馬屋アラヤ2階にて、無料なり。土日は本人も来られるときがあるようです。三部作もお店で販売してますので、ぜひオススメの展覧会です。

P1150694_2 P1150700

2008年10月29日 (水)

道の駅竹田の「芋ジェラート」

道の駅竹田の「芋ジェラート」
道の駅竹田にて、夏季限定の「野いちごジェラート」に代わり冬季限定で販売されている「芋ジェラート」を食べてきました(*^_^*)

野いちごジェラートは、野いちごそのものの食感と素朴な味わいでした。
こちらの芋ジェラートも同様に素朴な味わいで美味しいです('-^*)

何がってジェラートの中に混ざっているツブツブした食感のお芋!
これが冷たいアイスの中で効いてます♪

寒い間だけの期間限定ということなので、ぜひお試し下さい。
カップ・コーン/300円


NAKASHIMA

やませみ? in 長湯温泉

今日は、用事あってアチコチしておりました。

ラムネ温泉館で用事を済ませて出てくると、

お客様から「ちょっとちょっと!」と呼び止められました。

かなり興奮されているご様子。。。

なんと!『やませみ』がいたそうです!!\(◎o◎)/

と驚いてみたものの『やませみ』がわからない私・・・汗

『かわせみ』なら翡翠の庄さんがあるくらいですから、

芹川で見ることができると思っておりましたが、『やませみ』とは何ぞや?

ネットで検索したら下記の様なページを発見いたしました。

http://sankouchou.web.infoseek.co.jp/zukan/zukan_yamasemi.html

何でも大変貴重だそうで、お客様は「鳥肌が立った!」とおしゃってました。

ぜひ、今度写真に収められたら!と思った次第です。

野鳥に詳しい方に今度聞いてみよぉ~と。

2008年10月27日 (月)

久住高原の秋冬満喫クーポン キャンペーンやってます

久住高原の秋冬満喫クーポン キャンペーンやってます
久住高原の紅葉もススキも、秋深まって来ています。
くじゅうの山々は、今見頃を迎えていますよ。
久住高原では「秋冬満喫ネットクーポン キャンペーン」を
実施しています。  〜2009年3月31日
お得なクーポンですので、ぜひぜひ久住高原への旅に
持ってきてもらいたいです。
期間終了後、抽選で嬉しいプレゼントもあります。
詳しくは  http://www.kuju-kankou.com/index.html

------------------------------------
久住高原観光協会
〒878-0201 大分県竹田市久住町久住3987
Tel:0974-76-1610 Fax:0974-76-1601
http://www.kuju-kankou.com
kujukogen@diary.ocn.ne.jp
------------------------------------

2008年10月25日 (土)

26日は竹田ワイン物語。

「大分竹田 食のかたち 旅のかたち」展5日目の夜は、ワイン・リキュール研究会が17時から19時でむらさき草であります。
竹田市はどぶろくだけでなく、ワイン・リキュールにも取り組んでいます。
その久住ワイナリーや直入ドイツワインの紹介と「ワインの名産地たけた」を語るオープンな研究会です。参加料は無料。
姉妹都市バートクロティンゲンでドイツワインの貿易会社を手がけるソブカさんが来日して語るとのことです。

そして、場所を友修に移して19時半から「ワインの夕べ」があります。詳細はコチラ。
当日でも、夕方のワイン・リキュール研究会にて申し込めば大丈夫です。
姉妹都市バートクロティンゲンから輸入のドイツワイン、地場の久住ワインと、たけたの郷土料理のマリアージュだそうです。興味ある方はぜひとも参加下さい。こちらは4000円の会費制。
詳しい中身はコチラ

P1150677_2

「食育ツーリズム」中間報告会に行きました

22日-28日の会期で開催中の「大分竹田 食のかたち 旅のかたち展〜竹田食育ツーリズム中間報告会〜」をのぞいてきました(・ω・)ノ

会場のむらさき草にはトマトジュースなどの商品化を勧めている商品の紹介や、アンテナショップの新鮮野菜や醗酵文化に欠かせない伊達屋のこうじ、サリモスのどぶろくや久住ワイン・直入ドイツワインなどのどぶろく・ワイン特区の産品など、多彩な特産品が販売されています。
P1150676 P1150668












25日は志保屋のうどんとそばをベースにした7時からの朝Caféに参加し朝のディスカッションにはじまり一旦中座して後、昼に会場の「むらさき草」に立ち寄ってきました。
むらさき草では、会期中に神原「おだまき」の日替わり「薬膳ランチ」が限定30食で提供されているのを注文。千円。

美味なり滋味なり(・ω・)ノ ランチは26日はお休みで27ー28日も提供しています。レアでコアでおいしくて体に良いたけたの「地産」をみなさんで「地消」しませんか?後半戦のスケジュールはコチラ
P1150680

2008年10月24日 (金)

まちとアートの出会うとき@久住 もやります!

岡の里実行委員会の「アートミーツ@創生館」で、竹田研究所のご協力でアートレクチャーを開催します。城下町の竹田と久住高原の2つのロケーションで開催します。

つぎは、久住高原でのレクチャーのご案内。会場は花公園の近くCafé BoiBoi です。

◎まちとアートの出会うとき@久住
日時は11月12日(水曜日)の19時から、場所は花公園の近くCafé BoiBoi です。
講師;NPO法人「BEPPU PROJECT」代表理事 山出淳也 氏

参加費:500円です(飲食オーダー別途)。駐車場有。
こちらは、久住高原にて、高原のあるまちとアートとの出会いを考えるのがテーマ。20時半過ぎで終了予定です。

別府市を拠点にグローバルな活動を展開するNPO法人の「BEPPU PROJECT」の代表理事の、山出淳也さんを竹田と久住にお招きしてのレクチャーを開きます。内容は来年4月に開催する国際芸術フェスティバルへ進むBEPPU PROJECTのこと、そしてまちとアートの出会い、アートNPOの可能性を予定しています。

そして、5日の竹田とうって変わって、阿蘇小国や瀬ノ本に近い久住高原というフィールドを舞台とした、地域づくりとアートの関わり、高原のあるまちとアートの出会いについて考えるきっかけとなるレクチャー を予定しています。高原のあるまち久住とアートの出会いについてトークする企画です。

みなさん、ふるってご参加ください(・ω・)ノ

Photo



 

2008年10月22日 (水)

まちとアートの出会うとき@竹田、やります!

岡の里実行委員会の「アートミーツ@創生館」で、竹田研究所のご協力でアートレクチャーを開催します。城下町の竹田と久住高原の2つのロケーションで開催します。

まず、竹田でのレクチャーのご案内。会場は創生館ではなく、御客屋敷です。

◎まちとアートの出会うとき@竹田
日時は11月5日(水曜日)の19時から、場所は竹田(寺町)の御客屋敷です。
講師;NPO法人「BEPPU PROJECT」代表理事 山出淳也 氏

参加費:500円です。駐車場が近くにないので、駅前に停めて歩いて10分。申し訳ありません(ノ_<)。
こちらは、城下町や商店街の中で、まちとアートとの出会いを考えるのがテーマ。20時半過ぎで終了予定です。

別府市を拠点にグローバルな活動を展開するNPO法人の「BEPPU PROJECT」の代表理事の、山出淳也さんを竹田と久住にお招きしてのレクチャーを開きます。内容は来年4月に開催する国際芸術フェスティバルへ進むBEPPU PROJECTのこと、そしてまちとアートの出会い、アートNPOの可能性を予定しています。多分こんな感じの何パーセントかを。

歴史と文化が前面に出る城下町「竹田」で、TAKETA meets BEPPU PROJECTの場を設けることでさまざまなフィールドでの、まちづくりとアートの関わり、まちとアートの出会いについて考えるきっかけとなるレクチャーを予定しています。各地のアートNPOとつながる「BEPPU PROJECT」の活動を通して、まちとアートの出会いについてトークする、かなり刺激的な内容です。

みなさん、ふるってご参加ください(・ω・)ノ

Photo

 

2008年10月21日 (火)

工藤信子・佐藤昭次・早川和 絵画・陶芸三人展、開催中!

01_2

ただいま、市民ギャラリー水琴館では、

工藤信子・佐藤昭次・早川和 絵画・陶芸三人展を開催しております。

期間は11月3日(月)までです。

今回の展示は、

光風会会友の洋画家・工藤信子さん(千葉県在住/竹田出身)、

中臣窯の陶芸家・佐藤昭次さん、

一水会会友の洋画家・早川和さん、

の3人による作品展です。

日展などの入選歴のある工藤信子さん。

今回、故郷である竹田での展覧会は初めてです。

椅子に座る女性を描いた人物画などの日展作品を中心に、

静物画や風景画など、20点の作品を展示しています。

佐藤昭次さんは竹田市阿蔵に窯を構える陶芸家。

これまでに労美展などに入選。今回は、

大日如来や不動明王などの仏様を描いた絵皿のほか、

壺や茶道具など、多数の作品を展示しています。

竹田殿町にアトリエを構え、後進の指導にもあたりながら、

一水会展や県美展で活躍中の早川和さん。

代表作である石仏や仏像を描いた作品を中心に、

13点を展示しています。

多くの皆様のご来館をお待ちしております。

芸術の秋です。竹田で芸術鑑賞はいかがでしょうか。

工藤信子・佐藤昭次・早川和

  絵画・陶芸三人展

[期間]1021日(水)~11月3日(月) 1027日(月)は休館日

[場所]市民ギャラリー水琴館(竹田市立歴史資料館となり)

[料金]入館無料

[後援]大分合同新聞社03

04_2

05_2

06

2008年10月17日 (金)

博多駅にて

博多駅にて
今日は、JTBツアー『おとなの長旅』の説明会に参加するために福岡まで一人で初出張です。
今から帰ります。天神から無事に博多駅に着きました。
今からソニックに乗ります!
写真は前に停車しているハウステンボス号♪

なぜ、駅弁が売ってないのぉ~(泣)

ソニックの中でも売ってないし・・・ 家に帰るまで夕食はおあずけです。

帰宅予定は、21時過ぎ・・・(-_-;)

最近の写真

  • S__5423112
  • S__5423111
  • S__5423110
  • S__5423109
  • S__5423107
  • 13
  • 11
  • 10
  • 09
  • 08
  • 07
  • 06