最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

竹田のお豆腐

竹田のお豆腐
写真の2つのお豆腐、
「ソフト豆腐」(もめん有)と
「青大豆とうふ」は
どちらも竹田市で作られ
道の駅竹田やグリーンピア直売所で
販売されています。

食の安全が叫ばれている今
地元で作られ地元で消費されるただそれだけのことですが、
安心して食べられるって幸せ。大切なことですよね(*^_^*)


まだ肌寒いこの季節
ソフト豆腐は湯豆腐や豆腐ステーキにして食べるのが
美味しいですよ☆

少し変わった青大豆とうふは
風味を楽しむためにも
冷や奴で食べるのが
私のおすすめです♪

道の駅竹田他、サンリブ(玉来)横、飛田川ローソン横、市役所横各グリーンピア直売所で販売されていますので
ぜひお試し下さい。


ソフト豆腐(110円):グリーンピア南部加工組合

青大豆とうふ(158円):みらい香房 若葉

瀧廉太郎のふるさと 竹田の音をたずねる旅

竹田・九重のくじゅうエリアをまるっと観光案内する「やまナビ」のホームページがオープンしました!
パソコン上で観光スポットを検索することはもちろん、
携帯から現在地の近くにあるスポットを探すこともできます。
今回「やまナビ」開設記念のモニターツアーを開催します!
実際に携帯を利用して道案内「やまナビ」を体験してみましょう♪
やまナビのホームページはこちらをクリック!

■竹田のツアーはこちらです↓↓↓

地元人ガイドと歩く
「瀧廉太郎のふるさと 竹田の音をたずねる旅」

※「荒城の月」をはじめ数々の名曲を生み出した瀧廉太郎と
城下町に流れる音に出会う旅です。
日時:3月8日(日) 10:30集合 [JR豊後竹田駅前]
料金:大人3000円/小人1500円(昼食代込)
催行最低人員 2名(定員20名)
申込締切 催行日の3日前まで

JR豊後竹田駅(10:30集合)→カリヨンベル→佐藤義美記念館
→八幡川横丁→愛染堂→茶房 御客屋(昼食)→瀧廉太郎記念館
→廉太郎トンネル→水琴館→広瀬神社→JR豊後竹田駅(14:30解散予定)

●お問い合わせ・お申し込み
  竹田市観光ツーリズム協会 TEL 0974-63-0585・FAX 0974-64-1127

他のツアーはこちらをクリック!

01

2009年2月26日 (木)

ぱたんこ屋 高木康子の遊びの布展 3/1~3/30

いつも元気な高木さんの展示会が宮崎県日向市で展示会しまっす!

手織り工房ぱたんこ屋 高木康子の遊びの布展
2009.3.1(日)~3.30(月)まで!
ぜひ、足を運んでくださいね♪

雑貨&カフェ民 min
宮崎県日向市美々津町3414
TEL/FAX 0982-58-0425

20090301_01_w500

20090301_02_w500

ジャズギター弾き語りライブ 今村信悟 3/15 開催!

ジャズギター弾き語りライブ 今村信悟 [Gt, Vo]

2009.3.15 () 18:00 開演 1500円 珈琲付

Cafe' SlowBeat  TEL0974-65-2307(大分県竹田市戸上)

↑当店HPにアップしていますので詳細をご覧下さい。

Imamura1

非常に澄んだ歌声と本格的なジャズギターです。

2009年2月24日 (火)

今年もやります!久住高原「高菜漬け」イベント開催!

農業体験参加者募集!

特産「久住高菜」を漬けよう

恒例になりました久住高菜の高菜漬けを、今年もやります。畠で高菜を折り、太陽に干してから四斗樽に漬けこみます。漬け上がった高菜を1週間後に再び受け取りに来ます。

(宅配もできます)

日時:3月29日(日) 10時~15時(雨天時 3月30日)

場所:竹田市久住町大字栢木 レストラン美森望(おいしんぼう)前

参加費:2000円(昼食、持ち帰り高菜漬け含む) 小学生以下は1000円

[日 程]

 9時30分~10時00分 受付(上記の場所)

10時00分~10時10分 開会式

10時20分~11時00分 高菜折り(畠で高菜を折り取ります)

11時30分~12時30分 昼食(高菜漬けの試食もできます)

13時00分~14時30分 漬け込み作業

15時             解散

主催:NPO法人 久住高原みちくさ案内人倶楽部

申し込み(問い合わせ)

竹田市久住町久住84-1  上好 温
TEL 0974-76-0569(夜間OK)
FAX 0974-76-0562

Dsc00091_350_2

2009年2月12日 (木)

「今勢屋」のサンドイッチ

「今勢屋」のサンドイッチ
こちら竹田ではおなじみ
今勢屋」の手作りサンドイッチ。

定番のたまごサンドとちょっぴり変わりネタ?の
私も大大大好きフルーツサンドです☆

高校生のとき、お弁当が無いときはここのサンドイッチを食べるのが私の中のささやかな贅沢でした(*^_^*)

うちの母が今勢屋のフルーツサンドファンで、
初めて見たときはサンドイッチにフルーツと生クリームが挟んであるなんて、ぇえー!?
って思ったのですが、一口食べればなんのこたない虜です(笑)
たまごサンドは定番ですね♪

他にも照り焼きチキンが挟んであるサンドなんかもありこれもおいすぃ〜ヽ(≧∀≦)/

中身はもちろんパンもしっとりモチッとしてて美味しいんです。

サンドイッチって手軽に食べられるのも嬉しいです( ´艸`)

☆たまごサンド130円也
☆フルーツサンド230円也

今勢屋(ヤマザキYショップ)
竹田市大字竹田町502-3
(マルショク横)
電話 0974-63-3434

2009年2月 7日 (土)

岡藩城下町雛人形展はじまりました!

ただいま市民ギャラリー水琴館では、

岡藩城下町雛人形展を開催しています。

期間は3月15日(日曜日)までです。

2月6日より始まった岡藩城下町雛まつり。

城下町各所に雛人形が飾られています。

水琴館にも雛人形を展示しました。

なかでも、享保雛

竹田に残された雛人形の中で最も古く、

ここでしか見ることができません。

他に、大正から昭和にかけての雛人形なども。

また、雛人形の他にも、

折り紙による創作びなを展示しました。

かわいらしい作品がいっぱいです。

多くのみなさまのご来館をお待ちしております。

『岡藩城下町雛人形展』

期間:2月6日(金)~3月15日(日)※月曜休館

於:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

入館料:無料

開館時間:9時~17

01

02

2009年2月 1日 (日)

バレンタインはやっぱりチョコレートよね♪

早いもので、もう2月!2月と言えば、若者には外せない2月14日の『バレンタインデー』がやってきます。
そこで!竹田ならではのバレンタインにおすすめのチョコレート菓子を発見!
って、去年から発見してるんですけどね(^_^;)
この期間だけの限定商品なので超オススメですよ!

その名も!!
『ちょこの月』 By 但馬屋老舗 1個 250円也[3ヶ箱入850円]

竹田のお土産といえば、「荒城の月&三笠野」ですが、その竹田銘菓の荒城の月をチョコレートコーティングして金箔がちょこんと乗ってます。
シンプルな見た目が高級感を醸し出しております♪
自分でかわいくラッピングしてもいいと思うし、箱入りの物もありますので今年のバレンタインデーにいかがでしょう?

01_640x480

02_640x480_4 

最近の写真

  • 20190731_06
  • 20190731_05
  • 20190731_03
  • 20190731_02
  • 20190731_01
  • 20190716_04
  • 20190716_03
  • 20190716_02
  • 20190716_01