最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

「おし花会いちりん草作品展」開催中です

ただいま、市民ギャラリー水琴館では「おし花会いちりん草作品展」を開催中です。

期間は10月12日(月)までです。

自然の風景や感動的な出会いをおし花で表現した作品、約70点を展示しております。

Tyoutyou

↑この作品は本物の蝶を使っているのですよ!!

おし花と言ってもこのように花以外の物を作品に取り入れて、新しい驚きですね。

Koi  Kao

おし花でつくられた「鯉」と「少女」です。

おし花ならではの暖かみを感じます。

他にもおし花をあしらった屏風やランプなどの作品もあります。

力作揃いですので是非ご来館ください。

Photo

「おし花会いちりん草作品展」

期 間:9月30日(水)~10月12日(月)

時 間:9時~17時

休館日:10月5日(月)

※お車でお越しのお客様は、市民ギャラリー水琴館駐車場または、歴史資料館駐車場をご利用ください。

第2回たけた食のかたち・旅のかたち展 10/3~11/29

食育ツーリズム雇用創出大作戦(新パッケージ事業)

たけた食育ツーリズム

厚生労働省から委託を受け、事業展開中の新パッケージ事業は残すところ6ヶ月となりました。20の講座を設け「観光」・「食づくり」それぞれの分野で様々な仕組みづくりやモノづくりが進み、着実にその成果をあげていますが、当協議会では昨年に引き続き、第2回目の市民公開型中間報告会を開催いたします。市民の皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

スケジュール(PDF)にてご確認ください

Naka1

Naka2

Soto1

アーサー・ビナード講演会「匂い泥棒をつかまえろ!」

詩人のアーサー・ビナード氏が再び竹田へ!

世界中に語り継がれる民話の原点にWorld wide な視点からアーサーが迫る!

■アーサー・ビナード氏講演会 「匂い泥棒をつかまえろ!」
 2009年10月17日(土) 13:00~15:00
 但馬屋老舗 「秋山厳版画館ホール」
 入場無料[託児あります。お気軽にお問合せください。]
 (竹田市上町 但馬屋職場2F)

連絡先:麻生090-7442-1569・秦0974-62-4058
主催:おはなしルーム 後援:竹田市教育委員会・新竹田市立図書館を考える会

【アーサー・ビナード(Arthur Binard)】
 詩人。1967年、米国ミシガン州生まれ。1990年、コルゲート大学英米文学部を卒業。卒論の際、日本語に出会い、魅惑されて来日。日本語での詩作、翻訳を始める。2001年、詩集「釣り上げては」(思潮社)で中原中也賞、2005年には「日本語ぽこりぽこり」(小学館)で講談社エッセイ賞を受賞。2007年には「ここが家だ - ベン・シャーンの第五福竜丸」(集英社)で日本絵本賞を受賞。絵本に「くうきのかお」(福音館書店)、「はらのなかのはらっぱで」(フレーベル館)、翻訳絵本に「ダンデライオン」・「どんなきぶん?」(福音館書店)、「ひとりぼっち」(徳間書店)、「焼かれた魚 - The Grilled Fish」(パロル社)など。エッセイ集には「出世ミミズ」(集英社文庫)、「空からやってきた魚」(草思社)、「日々の非常口」(朝日新聞社)などがある。文化放送と青森報道でラジオのパーソナリティーもつとめる。2007年、詩集「左右の安全」(集英社)、2008年、詩集「ゴミの日」(理論社)、2009年、翻訳絵本「ホットケーキできあがり!」(偕成社)を刊行。

_w650

TAO 2009年ファイナルふるさと公演

日本を1周して、世界を3周して帰ってきました。私たちのふるさと久住高原竹田市に燃えるような熱き想いを全て振り絞ります!

12月27日(日) 16:00開場/16:30開演 竹田市文化会館
指定席4000円・自由席 大人3500円・小人2000円(4歳から高校生まで)
※当日券は500円アップとなります。
※4歳児未満のご入場はお断りします。

<チケットのお求め・お問い合せ>
ほていの湯 0974-77-2690(10:00~17:00 第2木曜休)
TAO事務局 092-721-2015(月~金 10:00~19:00)

<チケットのお求め先>
●チケットぴあ(ぴあスポット・ファミリーマート各店)
 ぴあ予約センター TEL 0570-02-9999[Pコード:338-580]
●ローソンチケット TEL 0570-084-008[Lコード:85694]

TAOオフィシャルサイトはこちら

20091227_tao_w650

2009年9月26日 (土)

七ツ森彼岸花 9/26 開花状況はこんな感じです

今年も七ツ森古墳で行われる七ツ森彼岸花祭りは、9月20日(日)に行われました。彼岸花も見頃を過ぎた感じです。下記の写真を参考にされてください。第10回目の開花状況を追記してアップします!
詳しい場所はこちら!

20090926_02
↑先に咲き始めた手前側は、ほとんど枯れてしまいました。2009.9.26 朝9時

20090926_01
↑奥の方も枯れてきてますが、まだ半分くらいは咲いています。2009.9.26 朝9時

20090923_03
↑この写真では、わかりづらいですが、枯れた花が少し目立ち始めました。2009.9.23 朝8時

20090923_02
↑遠目から見ていただければ、まだまだ楽しんでいただけます。2009.9.23 朝8時

20090919_01
↑見頃を迎えています。2009.9.19 朝7時

20090919_02
↑写真を撮影に来た方の車が30台くらいありました!2009.9.19 朝7時

20090919_04
↑時間が早いので日が当らない箇所は少し暗いです。2009.9.19 朝7時

20090919_03
↑朝日があたる所はこんな感じです。2009.9.19 朝7時

20090917_03
↑日に日に様子が変わります。だいぶ開花しています。2009.9.17 15時頃

20090917_01
↑とは言え、つぼみの箇所もあり。2009.9.17 15時頃

20090917_02
↑全体的には7分咲き程度と言えると思います。2009.9.17 15時頃

1253059923_240x320
↑開花している花もあれば、つぼみもあり全体的には5分咲き程度です。2009.9.16

1252887514_240x320
↑朝方の状況です。現在3部咲き程度。昨年の同時期と比較すると、少し開花が遅れています。 2009.9.14

Dsc044711
↑2009.9.11夕方も見てみました。朝に比べ茎がまた長くなってるような気がします!

20090911_01
↑チラホラと開花が始まりました。 2009.9.11

Nec_0907
↑朝の彼岸花の開花状況です。 2009.9.9

Nec_0905
↑40~50cmに成長してます、1週間で見頃でしょうか? 2009.9.9

H21971_2
↑前回、確認してから5日間が経ってこんな感じです 2009.9.7

H21972_2
↑だいぶ茎がたくさん伸びてきました 2009.9.7

20090902_01_400x300
↑草刈は完了しており、準備万端 2009.9.2

20090902_02_400x300
↑でも、まだ全然気配がありません 2009.9.2

20090902_03_400x300
↑茎が伸びている所を一箇所発見! 2009.9.2

2009年9月25日 (金)

レアなお土産いただきました♪

局長が沖縄に出張があったので『ショコラちんすこう』のお土産をいただきました!そしたら、何と!T氏からも別のお土産が届きました。とってもレアな『政権交代まんじゅう』です!包装紙が素敵?中身は普通の小さめ紅白まんじゅうでした。なるほど!って感じです。 

01

02

2009年9月17日 (木)

満月の宴 10月4日(日) 岡城阯にて

岡城の、里山ならではの自然をそのままステージとし、虫の音に囲まれ秋の名月を愛でながら、音の響きを楽しむ集いです。

ジャズ、ボサノバ、雅楽、ベリーダンスなど、異なるジャンルが垣根を越えて、この夜だけのコラボレーションを展開。
また、竹田名産のサフランを使ったパエリヤや、団子汁などのご用意もあります。ぜひお越しください。

2009年10月4日(日) 16:30~20:30

竹田市岡城阯 西の丸[17時までのご入場は300円観覧料必要です]
※夜は冷えますので、防寒着をお持ち下さい。

★食べ物や飲み物の持ち込みは自由です。
 (ゴミはすべてお持ち帰りください)
★シートやゴザの持込自由。
★レジャー椅子等は、後方でご利用ください。
★バーベキュー等は禁止ですが、田楽火鉢はご使用いただけます。
お問合せ:090-1190-9721(本田)

Img_w600

2009年9月16日 (水)

9月19日は「アーティストとぶっちゃけトーク」します。

岡の里事業実行委員会では、まちとアートの出会いをテーマに7月の夏越しまつりから「テラマチあります。」の企画をしています。そのメイン企画であるテラマチミュージアムの〆として、アーティストとのトークイベントを開催します。

題して「アーティストとぶっちゃけトーク」

■日時:9月19日(土) 19時から(18時半開場)
■場所:エリアラボたけた(大分銀行竹田支店向かい旧セブンスポーツ)※駐車場はありませんので近くの駐車場をご利用下さい。

■ゲスト:大分・別府・竹田などの参加アーティスト
■特別ゲスト:菅章さん(大分市美術館副館長)     をお招きします。

 一見、「講演やレクチャーみたいな座学のむずかしい内容かな?」と思いそうですが、中身はいたってシンプル。まちの人・市民をまきこんでの円卓形式でアーティストと共に身近にアートのことをあれこれ意見を語り合うトークイベントです。

「アーティストは何をする人たち? 」「アートを身近に楽しむコツは? 」「アーティストにどうやって依頼するの?」「アートとまちの出会いから何が生まれる?」「アートってそもそも何?」などなど、あらためて話してみたいことを語りあうことで、アートとのきっかけづくりができればと考えています。

当日は14時からギャラリーツアーを開催します(エリアラボたけた集合)。今回のミュージアムの会場を歩いて回ります。トークイベントともどもふるってご参加下さい。

エリアラボたけたはこの建物です。

Rimg0314

2009年9月15日 (火)

「須小幸子 3Dシャドーボックスアート展」開催中☆

ただいま、市民ギャラリー水琴館では「須小幸子 3Dシャドーボックスアート展」を開催中です。期間は、9月27日(日)までです。

Web1_2 Web2_2

↑↑皆さん、この作品が何で出来ているかわかりますか??

何かが幾重にも重なっていますね・・・実は「紙」なんです!

Dシャドーボックスとは、同じ絵柄の紙を複数枚重ねる事によって、立体感を

出したハンドクラフトのことです。

元々はデコパージュ(フランス語で切りぬく、切り取るという意味)技法の一つとして、17世紀中頃にヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行しました。移民とともにアメリカへ渡り、3Dデコパージュなどと呼ばれ、その後改良されて、伝統的なハンドクラフトとして確立しました。

表面にニスを塗っているのでピカピカしていて、まるで陶器のようです。

私は近くで見ても紙とは気づきませんでした…。

紙とは思えない、立体感と緻密さに注目です!

正面から見るだけでなく、ぜひ横からものぞいて見てください。

連休中も開館しております。皆さまのご来館をお待ちいたしております。

Photo_2 Web3_2

入館無料

「須小幸子 3Dシャドーボックスアート展」

期 間:9月16日(水)~9月27日(日)

時 間:9時~17時

休館日:24日(木)

*お車でお越しのお客様は、市民ギャラリー水琴館駐車場または、歴史資料館駐車場をご利用ください。

2009年9月14日 (月)

2009 久住高原牛肉まつり&ふれあいフェスタ2009

来たる10月4日(日)10:00~ 竹田市久住町の南登山口特設会場(星ふる館隣)で開催いたします。とっておきの豊後牛と盛りだくさんのステージイベントに秋風を添えて。草原に抱かれながら七輪で味わう豊後牛の焼肉は格別です![豊後牛1パック1000円(野菜付き)]※雨天の場合は牛肉の販売のみ実施。

豪華賞品の当る「金の卵探しゲーム」や「乗馬体験」もあります

【問い合わせ】久住高原祭り実行委員会
(久住高原観光協会)TEL0974-76-1610

★同時開催:ふれあいフェスタ2009
大分県農林水産研究センター畜産試験場にて[10:00~15:00]
問:大分県農林水産研究センター(企画指導担当)
TEL0974-76-1216

W650

09

_200709300002

最近の写真

  • Img_9352
  • Img_9346
  • Img_8855
  • Img_8832
  • Img_8820
  • 70591117_2680595145293206_188172406
  • 69828101_2680595068626547_393097941
  • 69804247_2680595008626553_344709544
  • 69982068_2680595168626537_863709066
  • 69857657_2680595325293188_512475110
  • 2019090901
  • 2019090903