最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 《三宅山御鹿狩絵巻》 | メイン | 11/15 渓流エノハの生態公聴会 »

2009年11月 3日 (火)

田能村竹田と岡藩の画員(がいん)展。

今年は書画展の番。
歴史資料館では、1日から田能村竹田と同時代の岡藩の絵師たち(画員と呼ばれた)の作品展を開催しています。
淵野真斎(ふちのしんさい)、淵野天香(ふちのてんこう)、淵野香斉(ふちのこうさい)、淵野桂僊(ふちのけいせん)ら代々絵師を輩出した岡藩士淵野家の人たちや、森嶰谷(もりかいこく)、渡邊蓬島(わたなべほうとう)・渡邊拈華(ふちのねんげ)、川合石舟(かわいせきしゅう)らの書画などの作品30点余りを展示しています。

また、画員(がいん)たちが総力をあげて書上げた16巻の《三宅山御鹿狩絵巻》の初日8巻分も展示しています。
お仕事の絵巻からプライベートなおつき合いの書画まで幅広く手がけた岡藩の画員(絵師)たちの作品をごらん下さい。江戸時代・岡藩の書画は田能村竹田だけでは語れません。彼ら藩に絵画で仕えた画員(絵師)たちの真面目かつ洒落っ気のある世界を楽しんで下さい。

12月6日(日曜日)まで、入館料300円です。

Photo

Rimg2159

Rimg2161

Rimg2158  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/330390/22194265

田能村竹田と岡藩の画員(がいん)展。を参照しているブログ:

コメント

三宅山御鹿狩絵巻は昔拝見しましたが素晴らしいですよ。

栄えた岡城は多くの文化財や伝統文化を伝えていましたが?廃藩置県後全ては衰退し、残る地名は面白い。

城を取り巻く7つの谷名前も面白い、

鷹狩用の飼育人の住む所は、鷹匠町是は竹田高校辺りを言います)

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_9352
  • Img_9346
  • Img_8855
  • Img_8832
  • Img_8820
  • 70591117_2680595145293206_188172406
  • 69828101_2680595068626547_393097941
  • 69804247_2680595008626553_344709544
  • 69982068_2680595168626537_863709066
  • 69857657_2680595325293188_512475110
  • 2019090901
  • 2019090903