最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2010年2月 2日 (火)

「広瀬武夫」展のご案内

ただいま市民ギャラリー水琴館では「広瀬武夫」展を開催しております。

期間は2月7日(日)までです。

竹田市出身の海軍中佐、広瀬武夫の生涯を自筆の書簡や愛用品など約20点の解説をまじえ

ながら紹介しています。

武夫は明治という激動の時代に、海軍軍人として37年という短い人生を駆け抜けました。

一般的に知られている「軍神」広瀬武夫ではなく、「人間」広瀬武夫をみてみませんか?

「広瀬武夫」展 
日 時:平成22年2月2日(火)~2月7日(日)
時 間:9時~17時
場 所:市民ギャラリー水琴館
   大分県竹田市竹田殿町2083 TEL 0974-63-2200
入館料: 無料
※お車でお越しの際は、水琴館駐車場または、市立歴史資料館駐車場をご利用ください。

Photo_4

2009年11月17日 (火)

『第61回画聖「田能村竹田」先生をしのぶ美術祭特賞作品特別展』開催中です☆

ただいま『第61回画聖「田能村竹田」先生をしのぶ美術祭特賞作品特別展』を開催しています。

江戸時代に竹田で生まれ、南画家として活躍した田能村竹田。次代の「田能村竹田」を育てるべく始められた美術祭も今年で61回目となります。

書写書道と絵画の2部門があり、県内外の小中高からの応募の中から「特賞」・「特選」・「入選」が選ばれます。

水琴館では「特賞」に選ばれた作品、約60点を展示しています。入口には田能村竹田の肖像が飾られ、子どもたちの作品を優しく見守っています。子ども独特の目線で描かれた絵画や、若さあふれる力強い書をぜひご覧ください。

また竹楽期間中(20日~22日)は、竹楽終了時間まで開館しています。夜の水琴館は、昼とは違う風情があってなかなか素敵ですよ☆

みなさまのご来館をお待ちしております。

『第61回画聖「田能村竹田」先生をしのぶ美術祭特賞作品特別展』

期間:平成21年11月17日(火)~29日(日)

開館時間:9時~17時まで(竹楽期間中は竹楽終了時間まで)

休  館  日:24日(火)

入館無料

    Photo_3   Photo_4

  Photo_5 Photo

2009年10月16日 (金)

『書道 諒友会展』開催しています!

ただいま、『書道 諒友会展』を市民ギャラリー水琴館にて開催中です。

書道 諒友会は昨年当館で二人展を開催した、衛藤諒堂氏が代表をされています。

今回は、衛藤氏や会員による作品、約100点を展示しています。

子どもたちの元気いっぱいの書もありますよ☆

また、元日本書道教育学会々長 故石橋犀水氏、日本書道教育学会理事 小久保嶺石氏の作品も展示しています。 

皆様のご来館をお待ちしております。

Img_1469 Img_1468

           Photo_2

入館無料

『書道 諒友会展』

期 間:10月15日(木)~10月25日(日)※最終日は午前まで

時 間:9時~17時

休館日:19日(月)

※お車でお越しのお客様は、市民ギャラリー水琴館駐車場、または歴史資料館駐車場をご利用ください。

2009年9月30日 (水)

「おし花会いちりん草作品展」開催中です

ただいま、市民ギャラリー水琴館では「おし花会いちりん草作品展」を開催中です。

期間は10月12日(月)までです。

自然の風景や感動的な出会いをおし花で表現した作品、約70点を展示しております。

Tyoutyou

↑この作品は本物の蝶を使っているのですよ!!

おし花と言ってもこのように花以外の物を作品に取り入れて、新しい驚きですね。

Koi  Kao

おし花でつくられた「鯉」と「少女」です。

おし花ならではの暖かみを感じます。

他にもおし花をあしらった屏風やランプなどの作品もあります。

力作揃いですので是非ご来館ください。

Photo

「おし花会いちりん草作品展」

期 間:9月30日(水)~10月12日(月)

時 間:9時~17時

休館日:10月5日(月)

※お車でお越しのお客様は、市民ギャラリー水琴館駐車場または、歴史資料館駐車場をご利用ください。

2009年9月15日 (火)

「須小幸子 3Dシャドーボックスアート展」開催中☆

ただいま、市民ギャラリー水琴館では「須小幸子 3Dシャドーボックスアート展」を開催中です。期間は、9月27日(日)までです。

Web1_2 Web2_2

↑↑皆さん、この作品が何で出来ているかわかりますか??

何かが幾重にも重なっていますね・・・実は「紙」なんです!

Dシャドーボックスとは、同じ絵柄の紙を複数枚重ねる事によって、立体感を

出したハンドクラフトのことです。

元々はデコパージュ(フランス語で切りぬく、切り取るという意味)技法の一つとして、17世紀中頃にヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行しました。移民とともにアメリカへ渡り、3Dデコパージュなどと呼ばれ、その後改良されて、伝統的なハンドクラフトとして確立しました。

表面にニスを塗っているのでピカピカしていて、まるで陶器のようです。

私は近くで見ても紙とは気づきませんでした…。

紙とは思えない、立体感と緻密さに注目です!

正面から見るだけでなく、ぜひ横からものぞいて見てください。

連休中も開館しております。皆さまのご来館をお待ちいたしております。

Photo_2 Web3_2

入館無料

「須小幸子 3Dシャドーボックスアート展」

期 間:9月16日(水)~9月27日(日)

時 間:9時~17時

休館日:24日(木)

*お車でお越しのお客様は、市民ギャラリー水琴館駐車場または、歴史資料館駐車場をご利用ください。

2009年9月 2日 (水)

平成20年 たけた竹灯籠「竹楽」フォトコンテスト写真展開催中!

ただいま市民ギャラリー水琴館では、『平成20年 たけた竹灯籠「竹楽」フォトコンテスト写真展』を開催しています。期間は9月13日(日)までです。

竹の中のろうそくに火を灯し、城下町竹田を照らす「竹楽」。

暗闇の中にゆらゆらと揺れる薄明かりの火は、とても幻想的ですよねconfident

紅葉をより一層美しく照らし出してくれます。毎年楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

そんな「竹楽」を題材としたフォトコンテストが行われました。

栄えある最優秀賞に選ばれたのは…久住町の森祐司さんです!おめでとうございます!shine 

本展では、森さんの作品や、コンテスト入賞作品など約35点と、賛助出品として写団ちくでんの皆さんが写した、竹田の風景写真約20点を展示しています。

「竹楽」を一足先に楽しみにきませんか。

たくさんのみなさまのご来館をお待ちしております。

入館無料

『平成20年 たけた竹灯籠「竹楽」フォトコンテスト写真展』
於:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

・9月2日(水)~9月13日(日)※7日(月)はお休み
[9時~17時]
*お車でお越しの方は、水琴館駐車場もしくは歴史資料館駐車場をご利用ください。

Photo_8 Img_0928_7

2009年8月20日 (木)

「村上美義 25年の軌跡展」開催中☆

ただいま市民ギャラリー水琴館では、「村上美義 25年の軌跡展」を開催中です。

実は、南部小学校の先生である村上さん。

大分県美術展初入選から25年間描きためた油絵作品のうち、約15点を展示しています。

作品のテーマとなっているのは「ゲシュタルトの祈り」という詩。

「私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。」

                       

これは、「ゲシュタルト療法」について、創始者である精神医学者フレデリック・パールズ自身が詠んだ詩です。

一貫して今回の作品のテーマとなっています。

これも油絵?と思うような淡い色の作品や、私の身長(150㎝)ほどもある大きな作品など、村上さんの様々な世界を見ることができます。

絵のテーマは同じでありながら、初期の作品から徐々に変わっていく絵のタッチに注目するのも面白いですよ☆

みなさまのご来館をお待ちしております。

「村上美義 25年の軌跡展」 於:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

期  間:8月19日(水)~8月30日(日)※24日(月)はお休みです

開館時間:9時~17時

入館無料

☆お車でお越しのお客様は、水琴館駐車場もしくは歴史資料館駐車場をご利用ください。

           Photo

Img_0400_2 Img_0401

2009年8月 7日 (金)

工藤敬一写真展「道」始まりました!

更新が滞っており、大変ご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ございません。

ただいま市民ギャラリー水琴館では、工藤敬一写真展「道」を開催しています!

期間は8月16日(日)までです。

カメラのおいちゃんこと、工藤敬一氏。

竹田を写し続けてきた工藤氏ならではの視点で、竹田の人々のそれぞれの「道」をモノクロ写真でおさめています。

さらに、写真には工藤氏が書いた軽妙な文章も添えられ、写真を引き立たせています。詩人のような、語り口は必見です!

多くの皆さまのご来館をお待ちしております。

工藤敬一フォトコレクションX
『工藤敬一写真展「道」』

期間:8月5日(水)~8月16日(日)※10日(月)は休館です

於:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

開館時間:9時~17時 入館無料

*お車でお越しの方は、水琴館駐車場、もしくは歴史資料館駐車場をご利用ください。

1_5

2009年3月26日 (木)

和田アヤ子米寿記念展を開催中!市民ギャラリー水琴館

Wada02 Wada01

ただいま市民ギャラリー水琴館では、

和田アヤ子米寿記念展を開催しています。

期間は4月5日(日曜日)までです。

竹田市植木にお住まいの、

大正10年生まれの和田アヤ子さん

88歳の米寿を迎えるにあたり、

自らがこれまでに描いた、

洋画と日本画の作品を、

一同に展示する記念の展覧会です。

期間中展示替えがあります。

3月29日(日曜日)までは、

洋画を展示しています。

風景画や静物画など。

和田さんの人柄があらわれている、

あたたかく優しい作品ばかりです。

3月31日(火曜日)からは、

日本画を中心に展示します。

こちらも楽しみにしてください。

まだまだ元気なスーパーおばあちゃんの作品展。

多くの皆様のご来館をお待ちしております。

みなさんも和田アヤ子さんから元気をもらってください。

『和田アヤ子米寿記念展』

期間-3月24日(火)~4月5日(日)

24日~29日→洋画、31日~4月5日→日本画

※3月30日(月)は休館日です。

会場-市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

入館無料

開館時間-9001700

主催-和田アヤ子

後援-大分合同新聞社・読売新聞西部本社

問合せ-0974-63-2200(市民ギャラリー水琴館)

2009年3月17日 (火)

竹田専心会50周年記念華展-市民ギャラリー水琴館

Hana

3月20日(金)・21日(土)・22日(日)の3日間
市民ギャラリー水琴館では、
『竹田専心会 50周年記念華展』
開催します。

工藤ミチ子氏・岩下喜洋子・緒方悦子の
三社中合同による華展です。

生花・立華・現代花・アレンジメントなど、
作品を約50杯展示します。

来る平成23年に
七五〇回大遠忌法要をお迎えする
親鸞聖人様をお偲びする
お待ち受けコーナーは、
今回の華展の目玉です。

多くのみなさまのご来館を
お待ちしております。

『竹田専心会50周年記念華展』
期日:3月20日金曜日~22日日曜日
※22日は午前中まで。
場所:市民ギャラリー水琴館(殿町/歴史資料館となり)
入館無料
お問い合わせ 0974-63-2200

最近の写真

  • Img_1980
  • Img_1979
  • Img_1978
  • Img_1977
  • Img_1976
  • Img_1975
  • Img_1974
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4