最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2009年2月 7日 (土)

岡藩城下町雛人形展はじまりました!

ただいま市民ギャラリー水琴館では、

岡藩城下町雛人形展を開催しています。

期間は3月15日(日曜日)までです。

2月6日より始まった岡藩城下町雛まつり。

城下町各所に雛人形が飾られています。

水琴館にも雛人形を展示しました。

なかでも、享保雛

竹田に残された雛人形の中で最も古く、

ここでしか見ることができません。

他に、大正から昭和にかけての雛人形なども。

また、雛人形の他にも、

折り紙による創作びなを展示しました。

かわいらしい作品がいっぱいです。

多くのみなさまのご来館をお待ちしております。

『岡藩城下町雛人形展』

期間:2月6日(金)~3月15日(日)※月曜休館

於:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

入館料:無料

開館時間:9時~17

01

02

2009年1月18日 (日)

村上美義・後藤裕樹 2人展、開催中!

市民ギャラリー水琴館では、

『村上美義・後藤裕樹 2人展』を開催しています。

期間は1月20日(火)~2月1日(日)です。

今回の展示は、

竹田市立南部小学校の先生のおふたり。

村上美義先生後藤浩樹先生

洋画と彫塑(ダンボール粘土アート)の展示です。

村上先生は洋画家でもある。

大分県美術協会洋画部会員でもあり、

「ゲシュタルトの祈り」など、

その抽象的な作風は魅力的です。

一方、後藤先生の作品はダンボール粘土によるもの。

トカゲやサカナ。

ニワトリやフクロウ。

シャチホコに、トリケラトプスまで。

ダンボール粘土からいろんなモノを生み出しました。

福岡教育大学教育学部美術科を卒業。

ちょっと奇妙で、魅力的なアート作品です。

この機会に、

先生おふたりの作品を

ぜひご覧下さい。

多くのみなさまのご来館をお待ちしております。

『村上美義・後藤裕樹 2人展』

期間:2009年1月20日(火)~2月1日(日)

休館日:1月26日(月)

場所:市民ギャラリー水琴館(殿町・歴史資料館となり)

入館無料

開館時間:9時~17

問い合わせ:0974-63-2200

Murakamigotou_4

Murakami

Gotoh_2

2009年1月 4日 (日)

『松岡興司写真展「我がまち竹田」』、開催中!

あけましておめでとうございます。

昨年度は市民ギャラリー水琴館をご愛顧いただき、

本当にありがとうございました。

2009年もよろしくお願いいたします。


ただいま、市民ギャラリー水琴館では、

『松岡興司写真展「我がまち竹田」』

を開催しています。

 

期間は1月6日(火)~18日(日)までです。

 

松岡興司さん大阪市生まれの写真家です。

10年前の1999年に竹田市へ移住してきました。

竹田のいろんな風景を作品にした写真展を、

毎年開催してきました。

 

今回で第8回目を迎える写真展。

我がまち竹田

松岡さんの大好きな竹田の風景。

山や田んぼの四季

こどもの笑顔に、おばあちゃんの笑顔

大名行列、お神輿かつぎ。

竹田のいろんな風景が、

松岡さんのカメラにおさめられました。

そんな作品には、

松岡さんの「竹田」に対する想いが、

あふれています。

 

多くの皆様のご来館をお待ちしております。

 

※また、今回もフォト五七五を行います。

 鑑賞した松岡さんの作品の中から

一つ選んで、一句詠む。

ぜひ、挑戦してみてください。

詠まれた句は作品と一緒に展示させていただきます。

 

『松岡興司写真展 我がまち竹田』

期間:1月6日(火)~18日(日)

場所:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

主催:松岡興司

 

入館無料

開館時間:9001700

休館日:1月13日(祝日の翌日)

問い合わせ:市民ギャラリー水琴館‐0974632200

Photo Photo_3

Photo_4

2008年12月16日 (火)

『孤高の画人 伊東賢二遺作展 ~外国映画スター似顔絵~』開催中!

ただいま、市民ギャラリー水琴館では、

『孤高の画人 伊東賢二遺作展 ~外国映画スター似顔絵~』

を開催しています。

期間は1228日(日)までです。

平成20年に帰らぬ人となった伊東賢二さんは、

戦前に韓国で生まれ、戦後、竹田高校を卒業、

国際計装株式会社に就職、重役も務めました。

仕事の傍ら、

大好きだった外国の映画女優のデッサンを行っており、

それらの多くが、現在も家に残されています。

家に残されていた数々の映画女優のデッサン。

写真をもとに描かれたものであるが、

その精巧な描写力には驚かされます。

今回は、約60点の作品と

伊東さんが生前に使用していた道具を展示しています。

誰もが知っている、

スクリーンの中で輝いていた、

あの映画スターたち。

ぜひ、水琴館で本展覧会をご覧になり、

大好きだった映画スターを見つけてください。

また、あの映画の名作シーンを思い出してみてください。

多くのみなさまのご来館をお待ちしております。

『孤高の画人 伊東賢二遺作展 ~外国映画スター似顔絵~』

期間:1217日(水)~28日(日)

場所:市民ギャラリー水琴館(歴史資料館となり)

主催:画楽多会

入館無料

開館時間:9001700

休館日:1222日(月)・1224日(祝日の翌日)

問い合わせ:市民ギャラリー水琴館‐0974632200

※市民ギャラリー水琴館からのお知らせ

年末年始の営業について・・・

1229日(月)~1月5日(月)はお休みさせていただきます。

1月6日(火)より『松岡興司写真展「我がまち竹田」』を開催いたします。

2009年もよろしくお願いいたします。

《展示されている映画スター》

グレイス・ケリー/ビビアン・リー/オードーリー・ヘップバーン

ユマ・サーマン/ブルック・シールズ/ナタリー・ウッド

マリリン・モンロー/ブリジッド・バルドー/ナタリー・ポートマン

ジェニファー・ビールズ/ジョーン・キューザック/フェイ・ダナウェイ

キャンディス・バーゲン/エリザベス・テイラー/フランソワーズ・アルヌール

イングリット・バーグマン/カトリーヌ・ドヌーガ/ジーナ・ロロブリジーダ

ジーン・クレイン/ナスターシャ・キンスキー/ジーン・セバーグ

クラウディア・カルディナーレ/ソフィア・ローレン/ジーン・シモンズ

ロッサナ・ポデスタ/シモーヌ・シニュレ/ジュディ・ガーランド

ヘンリー・フォンダ/ジョディ・フォスター/デミ・ムーア

ジョリー・アンドリュース/キャサリン・ロス/ローズマリー・クルーン

サマンサ・エッガー/ジェーン・ホンダー/キャサリン・ヘップバーン

ロック・ハドソン/ハンフリー・ボガード/ナタリー・ウッド

ウルスラ・アンドレス/etc (順不同)

Photo

02

2008年11月15日 (土)

ちょっと幸せな気持ちに・・・

Photo

こんなもの、見つけました。

ハート

緑色ですが。

水琴館の前にある水琴窟に、

いつの間にか、こんな形をしたコケが。

ぜひ、水琴館に来て、

このハート、見つけてみてください。

足もとにあるので、要注意。

ちっちゃなハートと水琴窟の澄んだ音色。

旅の合間、日々の生活の合間に、

少し幸せな気持ちに浸ってみませんか。

Photo_2

市民ギャラリー水琴館より

なお、竹楽(14~16日)までは、第60回画聖「田能村竹田」先生をしのぶ美術祭を、

18日からは、素描同好会の作品展を予定しております。

こちらの方もお楽しみに。

2008年9月 3日 (水)

水琴館にて陶芸と書の二人展 9/3~9/7 開催中!

今日から7日(日)まで竹田市歴史資料館隣の水琴館にて

『陶芸と書の二人展』開催中です。

●日本工芸会正会員/一土窯 斉藤勉作 氏<BR>

●日本書道教育学会会友 衛藤諒堂 氏<BR>

開館時間 9:30~17:00 (入館無料)<BR>

主催:衛藤諒堂・斉藤勉作<BR>

水琴館の場所はこちらをクリック!

20080903

2008年8月20日 (水)

市民ギャラリー水琴館で、写団「ちくでん」夏季写真展を開催中!

市民ギャラリー水琴館では、写団「ちくでん」夏季写真展を開催しています。

期間は8月31日(日曜日)までです。

竹田のアマチュア写真家集団である写団「ちくでん」。

メンバーは以下の17名。

阿南敦義、阿南徹治、安藤孝行、岩崎健重、岩崎和子、上島彬、

大塚重夫、工藤敬一、工藤重文、後藤武雄、後藤玉来、後藤東治、

佐藤忠士、馬場周俊、早島久吉、広田敦、眞井幸雄 (五十音順)。

今回は、竹田市内外の四季の彩りを写した風景写真など、

70点の作品を展示しています。

誰もが知っている美しい風景。

大自然がみせる色彩豊な情景や、笑顔に満ちた人々の営み。

そんな一瞬一瞬のいろんな表情を、

写団「ちくでん」のおじさん達がカメラにおさめました。

みなさまの御来館をお待ちしております。

まだ知らない美しい風景に出会えるかも。

写団「ちくでん」夏季写真展

期間:8月31日(日)まで

場所:市民ギャラリー水琴館  入場無料

開館時間:9時~17

休館日:8月25日(月曜日)

[お問い合わせ]

市民ギャラリー水琴館 0974632200

01 02 03

2008年8月 1日 (金)

工藤敬一写真展『追憶』を開催中! 市民ギャラリー水琴館

市民ギャラリー水琴館では、工藤敬一写真展『追憶』を開催しています。

期間は8月17日(日曜日)までです。

終戦から60余年。

竹田の人達の、それぞれの戦争の記憶。

戦争を知らない世代へ残したい。

自身も戦争体験者でもある竹田市在住のアマチュア写真家の工藤敬一さん。

80歳を超えて自らの人生を振り返ると共に、きびしい戦時中を生き抜いてきた竹田市の人々から、戦時中 のいろいろな体験談を取材し、その人の現在の姿と共に記録しました。

今回は49名の戦争体験談を紹介します(写真はそのうち35点)。

この写真展を通して、戦争や平和について改めて考えてみませんか

工藤敬一写真展『追憶』

期間:8月17日(日)まで

場所:市民ギャラリー水琴館

入館料:無料

開館時間:9時~17

休館日:8月4日、11日の月曜日

[お問い合わせ]

市民ギャラリー水琴館 0974632200Tuioku03

Panhu Dsc06862_2

最近の写真

  • Img_9352
  • Img_9346
  • Img_8855
  • Img_8832
  • Img_8820
  • 70591117_2680595145293206_188172406
  • 69828101_2680595068626547_393097941
  • 69804247_2680595008626553_344709544
  • 69982068_2680595168626537_863709066
  • 69857657_2680595325293188_512475110
  • 2019090901
  • 2019090903