最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2013年4月25日 (木)

竹田市観光キャンペーンレディ募集中!6/3まで 

平成25年度の竹田市観光キャンペーンレディを募集中です!あなたの周りの素敵な女性をご紹介ください。
自薦・他薦大歓迎♪

竹田市の観光、特産品、イベントなどの情報発信をしていただきます。

◆応募資格
福岡市及び福岡市周辺に在住する18歳以上(平成25年4月2日現在)の自称竹田ファンの女性で、主催者の指示で観光宣伝公式行事に参加できる方。

(1)活動期間は平成25年7月から1年間、観光宣伝行事に参加できる方。
(2)応募者の親権者及び雇用主の承諾を得た方。
(3)高校生及び他のキャンペーンレディ等で任期の期間中でない方。

◆応募方法
(1)所定の応募用紙1通を直接応募先または問合せ先に提出のこと。(郵送での応募も可能)
(2)3ヶ月以内に撮影した全身と顔写真を添付すること。写真の大きさはサービスサイズとし、カラー・正面・無帽で、裏に住所・氏名を記入すること。

キャンペーンレディ応募申込書

◆応募受付期限 平成25年6月3日(月)必着

●詳しくは募集要項をご覧ください。

竹田市観光キャンペーンレディ募集要項 

■応募先及び問合せ先
〒878-0011大分県竹田市大字会々2250番地1
竹田市商工観光課(竹田温泉 花水月内) 電話番号 0974-63-4807

↓平成24年度の竹田市観光キャンペーンレディ
_3835_w500

2013年3月13日 (水)

韓国語を学びませんか?

4月から韓国語教室を開講します。
韓国からも観光客が増えて、簡単な会話の必要性を感じている方もいらっしゃるかと思います。または、会話をしても発音が悪くて通じていなかったり、案内文を作成したくてもスペルに不安があるというケースもよく聞きます。
趣味で韓国語の勉強をしたい方はもちろん、接客でのサービスを向上させたい方にもいかがでしょうか?

韓国語教室の御案内
<スケジュール>
毎週水曜日 19:30 – 21:00( くじゅう公民館 )
毎週木曜日 10:30 – 12:00( 竹田分館 )
授業日:4月 4日(木曜日) 4月から6月まで
週1回 90分(月4回)
授業料:月 3000円
人数:10人から20人までに

<講師の紹介>
名前:パク ヒョンジン
韓国鮮文大学卒業 2004
NPOデグ韓日平和増進連帯 事務局長 2005-2007
韓国デグ笑い治療教室園長 2008- 2010
授業:韓国映画、ビジネス韓国語

名前:イケダ エリカ
韓国ソウル外国語大学語学留学 2000
韓国鮮文大学語学留学 2003
韓国チョークアート協会デグ支部長 2006-2010
授業:韓国語の会話と文法

<お問い合わせ>
TEL: 0974-76-1055(赤川温泉スパージュ)
080-2730-4770(パク ヒョンジン)
e-mail: spaju77@gmail.com
HP : www.spaju.com

Korean_study

2012年7月28日 (土)

8/1より!熊本~竹田~大分線バス 特急『やまびこ号』の運行について

九州北部豪雨により高速道路(大分~鳥栖~熊本)を経由する迂回ルートにて運行をしておりました「やまびこ号」は、8月1日(水)から「笹倉停留所」~「阿蘇駅前停留所」のみを迂回ルートとし、その他のルートは平常どおり運行することとなりました。
尚、迂回することにより、通常運行より40分程度遅れて運行しますのでご注意願います。

現在、熊本方面からJRが不通の箇所がある為、やまびこ号が運行すれば熊本から竹田へお越しいただけるので、とてもありがたいです。

時刻表はこちら http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/yamabiko/index.php

【お問合せ】※やまびこ号は予約なしでご利用いただけます。
・大分バス予約センター 097-536-3371
・産交バスサービスセンター 096-325-0100

↓九州産交バスと大分バスで運行している為、何種類かのバスが走っています。
A0164734_w400

101105morikawa_hiroyuki_w400

Kc370008_w400

2012年7月27日 (金)

JR豊肥本線の運行について

【豊肥本線】 熊本~竹田 運休中
立野から緒方駅間
線路災害が発生している為、運転再開までには当分の間、時間を要する見込みです。
・肥後大津~立野 臨時列車運行(乗換)
・立野~宮地 及び 豊後荻~緒方 バス代行運行
          ※(豊後荻・玉来・豊後竹田・朝地・緒方)

■豊後荻~豊後竹田~緒方 代行バス運行
 時刻表はこちらでご確認ください↓
 http://www.jrkyushu.co.jp/ooita/pdf/20120720.pdf

↓JR代行バスは赤いバスです。
Jr02_640x480

2012年6月 8日 (金)

竹田市観光キャンペーンレディ募集中 ~6/25まで

本年度の竹田市観光キャンペーンレディを募集中です!
福岡在住の方の応募が少ないので応募期間を延長いたします。<BR>あなたの周りの素敵な女性をご紹介ください。
自薦・他薦大歓迎♪

■応募資格
A 大分県内に在住する18歳以上(平成24年4 月2 日現在)の女性で、特に竹田市を愛し主催者の指示で観光宣伝や公式行事に参加できること。
B 福岡市及び福岡市周辺に在住する18歳以上(平成24 年4 月2 日現在)の自称竹田ファンの女性で、主催者の指示で観光宣伝公式行事に参加できる方。
(以下共通)
(1)平成24年7月1日から一年間、観光宣伝行事に参加できる方。
(2)未成年の場合は親権者、勤務されている方は雇用主の承諾を得た方。
(3)高校生及び他のキャンペーンレディ等で任期中でない方。

■応募方法
(1)所定の応募用紙1通を直接応募先に提出のこと。(郵送可)
(2)3ヶ月以内に撮影した全身と顔写真を添付すること。写真の大きさはサービスサイズとし、
カラー・正面・無帽の者を使用し、裏には必ず住所・氏名を記入すること。

募集要項はこちら
応募申込書(PDF)はこちら

■応募受付期限
平成24年6月25日(月)必着。

■審 査
(1)第一次審査 <書類選考>
最終審査 <面  接>
Aについては、平成24年6月16日(土)竹田市内
Bについては、平成24年7月7日(土)福岡市内
(2)審査時の服装は自由とします。
(3)審査によりA、Bそれぞれ1名の方を竹田市観光キャンペーンレディとして選出する。 
(4)選出された2名の方には、10万円相当の旅行券を贈呈する。
   *最終面接に残った方にも記念品を贈呈する。
(5)審査結果は後日、本人に郵送する。

《個人情報の取り扱いについて》
応募された方の個人情報に関しましては、本事業にのみ利用する目的で収集するものであり、それ以外の目的に利用したり、他に提供、開示することは一切ありません。また、収集した個人情報は責任をもって適切に取り扱い管理するものとし、本事業の終了に伴い、適切に廃棄・消去致します。

■応募先及び問合せ先
〒878-0011大分県竹田市大字会々2250番地1
竹田市商工観光課 電話番号 0974-63-4807

↓平成23年度の竹田市観光キャンペーンレディ
Photo

2012年5月23日 (水)

竹田市観光キャンペーンレディ募集中!6/4まで 

本年度の竹田市観光キャンペーンレディを募集中です!
あなたの周りの素敵な女性をご紹介ください。
自薦・他薦大歓迎♪

■応募資格
A 大分県内に在住する18歳以上(平成24年4 月2 日現在)の女性で、特に竹田市を愛し主催者の指示で観光宣伝や公式行事に参加できること。
B 福岡市及び福岡市周辺に在住する18歳以上(平成24 年4 月2 日現在)の自称竹田ファンの女性で、主催者の指示で観光宣伝公式行事に参加できる方。
(以下共通)
(1)平成24年7月1日から一年間、観光宣伝行事に参加できる方。
(2)未成年の場合は親権者、勤務されている方は雇用主の承諾を得た方。
(3)高校生及び他のキャンペーンレディ等で任期中でない方。

■応募方法
(1)所定の応募用紙1通を直接応募先に提出のこと。(郵送可)
(2)3ヶ月以内に撮影した全身と顔写真を添付すること。写真の大きさはサービスサイズとし、
カラー・正面・無帽の者を使用し、裏には必ず住所・氏名を記入すること。

募集要項はこちら
応募申込書(PDF)はこちら

■応募受付期限
平成24年6月4日(月)必着。

■審 査
(1)第一次審査 <書類選考>
最終審査 <面  接>
Aについては、平成24年6月16日(土)竹田市内
Bについては、平成24年6月17日(日)福岡市内
(2)審査時の服装は自由とします。
(3)審査によりA、Bそれぞれ1名の方を竹田市観光キャンペーンレディとして選出する。 
(4)選出された2名の方には、10万円相当の旅行券を贈呈する。
   *最終面接に残った方にも記念品を贈呈する。
(5)審査結果は後日、本人に郵送する。

《個人情報の取り扱いについて》
応募された方の個人情報に関しましては、本事業にのみ利用する目的で収集するものであり、それ以外の目的に利用したり、他に提供、開示することは一切ありません。また、収集した個人情報は責任をもって適切に取り扱い管理するものとし、本事業の終了に伴い、適切に廃棄・消去致します。

■応募先及び問合せ先
〒878-0011大分県竹田市大字会々2250番地1
竹田市商工観光課 電話番号 0974-63-4807

↓平成23年度の竹田市観光キャンペーンレディ
Photo

2012年3月16日 (金)

4/1 YUKAROバス 高千穂ルート運行!

4/1より6ルート目の『竹田~高千穂~博多』が運行!

年間4000円の会費で乗り放題の会員制バスに新ルートが加わります。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://yokaro.info/m.html

YOKARO高千穂事務所
TEL 0982-72-2211・FAX 0982-72-2213

_w700_3

2012年1月21日 (土)

~2/19 若き日の田能村竹田展 By 大分市美術館

田能村竹田(1777-1835)は、文化・文政期から天保期に至る、わが国南画の隆盛期を支えた中心的画人です。豊後国岡藩(現竹田市)の侍医の家に生まれた竹田は、藩校由学館に儒者として仕えましたが、文化8(1811)年に起こった百姓一揆に際し、2度にわたって「建言書」を藩に提出して容れられず、これを契機に文化10(1813)年、37歳で隠居しました。
こうした一官僚としての現実と、脱俗への憧れとの狭間で葛藤を続けた前半生で、竹田は詩学の世界に向かい、一方で本格的な画を志して優れたれた花卉・花鳥画を描き、独自の山水画にも取り組みました。
本展では、文化年間を中心に、竹田の青年期に改めて焦点をあて、画風を整理し、その変遷をたどるとともに、同時代の竹田の著作物や書簡などの資料のほか、竹田の前半生を支えた地元の師友たちの作品も併せて展示します。

【会期】平成24年1月6日(金)~2月19日(日)
【開館時間】午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
【休館日】第1月曜日を除く月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)
【観覧料】一般600円(500円)/高校生・大学生400円(300円)
中学生以下 市内・市外を問わず無料
・( )内は20名以上の団体料金
・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料
    ・上記観覧料で、コレクション展(常設展)もご覧いただけます。
・本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用いただけます。

【講演会】聴講無料
1月21日(土)午後2時~午後3時30分
講師 古賀道夫氏(大分県立芸術会館主幹学芸員)
場所 ハイビジョンホール
定員 80名(当日先着順)

【展示解説】観覧料が必要です
会期中毎週水曜日 午後2時~(30分程度)
解説 当館職員
場所 企画展示室

詳しくはこちら!

Chikuden01

Chikuden2 

   

2012年1月 4日 (水)

1/8 放送のサザエさんをお見逃しなく!

フジTVの看板番組「サザエさん」のオープニングに昨年10月から大分県の観光地が紹介されています。
その中で竹田市は、岡城阯と長湯温泉が登場してましたが、1月からの冬バージョンでは、くじゅう花公園が流れます。
さらに!1月8日(日)のお正月特番内では、竹田の姫だるまが磯野家の玄関に登場しますよ!ぜひご覧ください。
●放送局 フジTV系列(大分県はTOS)
●放送日 1月8日~3月末(毎週日曜18:30~19:00)
●お正月特番 1月8日(日)18:00~19:00 1時間拡大番組

 フジテレビのサザエさんのページ

Photo

2011年11月16日 (水)

岡藩城下町400年祭ロゴ募集中!~12/22まで

大分県竹田市に今なおその姿を留めている岡藩城下町が来年で400周年を迎えます。この節目の年に、竹田市では市民をあげて岡藩城下町400年祭の記念事業に取り組みます。

事業にあたり、そのシンボルともなるロゴマークのデザインを全国から募集します。みなさまからの熱きご応募をお待ちしております。

岡藩城下町400年祭ロゴ募集ページはこちら

●募集期間:平成23年11月1日(火)~12/22(木)
●賞金:100,000円 採用作品1点
●発表:平成24年1月中旬頃 竹田市ホームページにて

募集要項はこちら 応募用紙はこちら サンチャゴの鐘資料

【応募先・お問合せ】
岡藩城下町400年祭推進協議会事務局
竹田市役所企画情報課 ロゴマーク応募係
〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地
電話0974-63-1111(内線221)
   0974-63-4801(ダイヤルイン)
Fax 0974-63-0995
Mail:kikaku@city.taketa.lg.jp

Img1

最近の写真

  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Img_2593
  • Img_2587
  • Img_2585
  • Img_2583
  • Img_2578